映画「舞妓Haaan!!」を見に行ったどすえ

舞妓Haaaan!!」へ見に行って来ました。
邦画なんて何年ぶり? てぐらい邦画を見ません。
そして映画館で邦画を見るなんて・・・なのですが、今回はクドカン脚本で阿部サダヲ!んで堤真一とくれば見に行かないわけがない(爆)
堤真一は本当に格好良かったぁ~~
20070712_mai1.jpg最新情報に舞台挨拶のコメントが載っているのですが、
堤真一のキャラクターを分かってない人が質問しちゃったらしく・・・
Q:いつも違うテイストの役柄は大変だったのでは?
「いや、別に(笑)脚本どおりにやらせていただきました。」
Q:かなり地に近い、という感じですか?
「あんなヤツはいないです。」(会場笑)

堤真一を知らなさすぎる質問にビックリ!いつも違うテイストの役柄!って・・・舞台じゃあんな役ばっかだっての(爆)
いつもと違うって・・・いつもはどんなのかを聞いてみたいゾ!(爆)
あら!先日誕生日だったやん!43歳よん~若いですねぇ

と違う所でも萌えだったのですが、クドカンの脚本は面白いのと題材を聞いたときから、オバカ映画と思っていたので・・
予想裏切らず面白い映画だったどすえ~(悦)←見た人しか分からない。

感想はコチラ大人計画もしくは、ウーマン・リブの芝居では出来ない事を映画化した感じでした~
クドカンワールド満載で、阿部サダヲはいつもの通りだったし・・・舞台の演技でしたね
「ななはぁ~ん」とかの言い方とか芝居(舞台)そのもの。
大蔵君がサダヲに物投げる所も芝居(舞台)そのもの。
そしてミュージカルシーンも芝居(舞台)そのものだったし(爆)

橋本さとしが、たったあの場面だけに使われていたとか・・・
生瀬だのキムラ緑子だとか、もうたまらないキャストだったのも、クドカンらしくて。

堤真一は野球選手で、お茶や遊びぎょうさんしてるのですが、阿部サダヲはしがない舞妓好きのサラリーマン。
サイトを運営しているのだけど・・・その掲示板に堤真一がアラシではない!と言いながら、アラシぽい書き方をして・・・
私もよく使いますが、語尾に(爆)(怒)(呆)(笑)とかが通常よく使われるけれど・・・お茶や遊びをしたことない管理人をバカにする形で、優越感に浸った意味で「(悦)」って使ってまして・・・大笑いでした!
私も「(悦)」使いてー(爆)
小ネタも満載で、後ろに貼ってある貼り紙ひとつにとっても笑えたりしました。

京都では見たことない路地とかあるなーと思ったら、やっぱり最後のクレジットで金沢市の名前もあったので、両方で撮影していたんだなーと。
あれだけの小道は京都に残ってないはず・・のような気がしたので・・・納得でした!

舞妓にかける情熱と堤真一に負けないように生きる20070712_mai2.jpg阿部サダヲが面白かったですわ
←これパカっと真ん中で分かれて・・・なかに絵巻が入ってるのだけど、それにはただ一言「殺」と書いてある! 爆笑。

クドカンの芝居・・・見に行きたくなったですー
おもろかったどすえー←しつこいって(爆)

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 明天会更好 天無絶人之路 all rights reserved.

プロフィール

chiko

  • Author:chiko
  • 独り言も独り言
    ・・・旅行大好き!応援してる明星中心に

    ※ブログ内文章画像の無断転載厳禁

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitte


LINK



sonywolkman

☆J&Y(jerry&you)☆
j&y
milkyway
sina
VANNESS
KEN
VIC
F4
F4



TONY







アースマラソン応援バナー



TOUR de France

リンク

このブログをリンクに追加する

LINK2





ブログ内検索