「トランスフォーマー/ダークサイドムーン」を見る

TF3.jpg
■Transformers: Dark of the Moon
■監督:マイケル・ベイ
■出演:シャイア・ラブーフ/ロージー・ハンティントン=ホワイトリー/ジョン・タトゥーロ/パトリック・デンプシー/ジョン・マルコヴィッチ/他
■公開:アメリカ2011/6/29 日本2011/7/29
■上映時間;157分
■主題歌:リンキン・パーク
オフィシャル
日本オフィシャル


第1作:2007年「トランス・フォーマー」(145分)
私の中で大興奮で終わるっ!!→当時の感想

第2作:2009年「トランス・フォーマー リベンジ」(150分)
ガッカリすぎて意味不明! →当時の感想

今回は最長の157分!
確かに157分!1分たりとも飽きさせません!!!
どんどんどんどん来る来る来る来る
(良い意味でも悪い意味でも)

息をもつかせぬ展開だからツッコミ時間もないぐらいっ!
だからかもしれませんが、途中から急に自分の気持ちのやり場に困ってしまい・・・

「だからどうしたっていうんだ」
っていうもっともこの手の映画で持ってはいけない感想モードになってしまったのです><

1作目で自分で書いてたとおり「頭をからっぽにして楽しく見る」にしてたはずだったのに。
いつの間にか、ストーリーを追い、スクリーン上で動きまわる人間たちを見て
「私はロボットが活躍してる映画を見に来てるのに・・・」とシーンと胸が寒くなり・・・

最後ロボットがちょっとかっこよく活躍しても、暖かく見る事が出来なかった!(号泣)

だったら、内容を最初に知っておくべきだったと今さらながら思います。
先ほど、オフィシャルのHPを探して予告とか動画をみて、
やっぱりロボットが活躍するシーンはCGすごいからかっこいいんですよね。

内容を知っておけば、息を抜ける場所が分かって、自分でもロボットが活躍する場面に
集中できたはず!と思いました。

前作公開から再び2年。
CGの遅れは感じなかったけど、やっぱり人が活躍する場面が多すぎる。

ビルから自殺とも思える行為のアメリカ軍の作戦とか・・・意味不明すぎるし。
そのまた時間がながくて、、アメリカ軍VS宇宙のロボットかよ!ってぐらい。

私は「トランス・フォーマー」を見に来てるんだぁーーーー!!!
もっとロボットが変身したり、活躍するところを見せてくれーって。

助けるのが遅かったり、紐にからまったままになったり・・・はぁ~
そのくせ、人間大活躍には、意味不明なスローモーションと
横一列の「アルマゲドン」的なカメラワークにうんざり。
同じ監督だから仕方がないけどさーーーー

かと思ったら・・・最後地球の姿で終わったのですが、、
終わったとたんにスティーブン・タイラーの歌声が頭に流れてきてしまった・・・orz。
アルマゲドーン・・・・

ズーン。

内容は、仲間の裏切りなんつーものもあり、オプティマス←人間に見方する一番強いトランス・フォーマーの力を利用して復活させるってのは、面白かったけど、、
ちょっと、とっちらかってしまったのは、主人公たちのいらぬ恋愛もの。

相変わらずいらないって・・・てそういえば、あの悪役の人、どこかで見たことあるかと思ったら
グレート・アナトミーのデレク先生だったのか・・・(パトリック・デンプシーのこと)
ああ~そうか・・・
って今回は終わるのが遅くて、帰り朋友と話せなかったから、私気がつかなかったんだ・・・

まー「君を守る」的な要素も入ってくるから、時間が長くなるんだよぉー!
そして彼女役は変わっていたし・・・
※前作のミーガンは、かなりマイケル・ベイとうまくいってなかったのか・・・なるほどね。
なかなかやっぱり続けて出演するのは難しいのねん。

今回のモデル出身のこの映画が初めてというロージー・ハンティントン=ホワイトリーは、
まぁーモデル出身って事で、まぁこの映画のヒロインとしては、演技力求められませんので・・
良かったのでは?
でも時折・・だいこん って思ったところもあったけどwww(←私何様?)

主役のシャイア・ラブーフは、ほんと降板せずに、3作目もへなちょこ主人公で・・
でも3作目ともなると、ちょっと自身がついてきて、「僕が助けなきゃ」とかいう
無謀な行動をとることも・・・
wikiによると(比較的安いギャラで大きく稼いでくれる、製作側にとってありがたい俳優ということで米経済誌『フォーブス』が選ぶコストパフォーマンスの高い俳優のトップに選ばれた。wwww)
ああー調べたら。。2008年交通事故(酒気帯び)で左手の指2本失って義手なんだそう・・・そうだったんだ
インディ・ジョーンズとかの映画で影響が出ないか・・・CGでなんとでもなるね


あと、えっとー見たことある!にジョン・マルコヴィッチ!!!
そうかーあの人だぁ~と後から調べて、ようやく分かったしだい
ジョンとシャイアのやりとりのシーンはとっても面白くて・・・
イエローのフロアーに配属されてて、他の色があると機嫌が悪くなるという・・・(笑)
それが「RED」(赤)だったんだけど、、前作にかけてたりするのかな??
※前作「RED」という映画に出演してた

しかし、シャイアとかはイギリス英語の発音を残したりしてるそうです。
そういう所とか、やっぱり英語がネイティブじゃないと分からないですね。

そう思うと、映画の表面だけしか見てなくてこうやってグダグダ書いちゃってる部分があるんだなと
ちょっと反省。

でも、やっぱり、、もっとトランス・フォーマー達の活躍が見たかったよぉおおん

1000円で見ましたが、、、うーん500~800円。

comment

私も1と比較してガッカリ。。
もっとトランスフォーム見せろての。
そしてロージーの大根さにイライラ
しながら見てました。

コメントありがとうございました

こんばんは!
お返事が大変遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。
コメントありがとうございました。

やはりガッカリでうしょね。

> もっとトランスフォーム見せろての。
おっしゃるとおり!なんですよね。
軍人がビルから飛び降りるシーンとかみて、何の映画見に来てるのか
分かりませんでした。

> そしてロージーの大根さにイライラ
> しながら見てました。
アハハ!でもあれぐらいの大根が、この映画にはちょうどよいかなーって思ったり(毒)

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 明天会更好 天無絶人之路 all rights reserved.

プロフィール

chiko

  • Author:chiko
  • 独り言も独り言
    ・・・旅行大好き!応援してる明星中心に

    ※ブログ内文章画像の無断転載厳禁

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Twitte


LINK



sonywolkman

☆J&Y(jerry&you)☆
j&y
milkyway
sina
VANNESS
KEN
VIC
F4
F4



TONY







アースマラソン応援バナー



TOUR de France

リンク

このブログをリンクに追加する

LINK2





ブログ内検索