「ブラック・スワン」を見る

原題:Black Swan
監督:ダーレン・アロノフスキー
原案:アンドレス・ハインツ
脚本:マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン
キャスト:ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー
製作国:2010年
アメリカ映画
上映時間:108分
映倫区分:R15+
オフィシャルHP
日本オフィシャル

5月に見に行っていたのに、感想を書くのが7月って・・・うーむ。
書かないにもほどがあるなぁ~
正直、すぐ見た後の感想と、思い出し感想だから、ちょっと違ったところも出てくるかも。

とにかく覚えているのは、「ナタリー・ポートマンのための映画」だったということ。
きっと彼女でなければ、出来なかった役柄だろうし、アカデミー主演をとるだけのことはあるなぁーとおもいました。

主役をもらいたい!もらったあと、母親との関係など・・・実は根底にあるものは、とてもありふれていて(←だれでもこの問題はかかえる)「そうなんだー分かるよ」の事だったりするのですが、
自分を追い詰めていく様が、半端ないのでそこが面白かったのだとおもう。

自分より少しでも魅力的なダンサーがいると、主役の座を狙われていると勘違いし、
その子が気を使って、遊びに連れ出し(でもあれは、ちょっと脚をひっぱろうかな?って思いもあったのかな?)
我を失ったあとも、その友達の責任として、どんどん勝手に自分に重圧をかけていく。

かと思えば、監督からはもっと「愛」いやらしくなれ!←演技の上で、黒白鳥は、みんなを魅了しなくちゃいけない役柄なのに、黒になってないから、、色々アドバイスをいれる。

主役への重圧も大きいのに、母親からの期待や母親を喜ばさなければならないまた母娘の関係も
絡んでくるのでやっかい極まりない(笑)

その「解放」もまぁ~そうなっていくよね・・・と。
・・・つまり、「そうなっていくよね」という事柄が並べられていくのだけど、
ナタリー・ポートマンの力でどんどん引き込まれていくし、映画のテンポもいいし・・・

チャイコフスキーの「白鳥の湖」の音楽も映画をやっぱりひきたててました。

DVDになったら見る?といわれたらちょっと・・・どんどん落ちていく話なので、、
(最後まで落ちすぎることはないけどwww)
何度でも見られる映画ではなく、体力のあるときに見たい映画。

しかし、バレリーナのような体型にしたナタリー・ポートマンは素晴らしいっ!
また他のバレエダンサーの人達も綺麗だったし!

アメリカってよりパリ・フランスで撮影してるような雰囲気でした!

見てないなら見るべし!体力いるけど、面白かった!

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 明天会更好 天無絶人之路 all rights reserved.

プロフィール

chiko

  • Author:chiko
  • 独り言も独り言
    ・・・旅行大好き!応援してる明星中心に

    ※ブログ内文章画像の無断転載厳禁

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitte


LINK



sonywolkman

☆J&Y(jerry&you)☆
j&y
milkyway
sina
VANNESS
KEN
VIC
F4
F4



TONY







アースマラソン応援バナー



TOUR de France

リンク

このブログをリンクに追加する

LINK2





ブログ内検索