「ソーシャル・ネットワーク」を見る@2月

the_social_network_movie_po.jpg「The Social Network」
監督:デビッド・フィンチャー
脚本:アーロン・ソーキン
キャスト:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョセフ・マッゼロ、ルーニー・マーラ、アーミー・ハマー、マックス・ミンゲラ
製作国:2010年アメリカ
上映時間:120分
日本公開:2011/1/15 アメリカ公開:2010/10/1
日本オフィシャル アメリカオフィシャル

かなり話題になっていたので、見に行きました。
2月の末だったにもかかわらず、けっこう人が見に来てました。
4月になって感想書くのも、今更・・・まーこういう状況であれば仕方がないっ!www

とにかく、今回はフェイスブックの創設者「マーク・ザッカーバーグ」が、いかにフェイスブックを作ったかを、完全ノンフィクションではなく、フィクションまじりで紹介した映画でした。

映画としてはすごく面白かった。
2件の訴訟会議から、「あの時どんな事があったのか」を回想して紹介していくので、時折現代に戻って、いったん「クリアー」にしてくれるので、テンポもよくて・・・わかりやすかったと思う。

だけど、実際フェイスブックを使っている自分としては、
「このツールがどのように出来たか」
などは、正直興味がないことがわかり、結局こんな風につくられたのね。
という感想で終わってしまったのでした。

フェイスブックは、まだ使いこなせてないけど、かなり便利性の高いツールだと思っています。
(mi●iよりも)
だからこそ、「それがどうした」になってしまって・・・
くしくも、アイデアを出さなければならない仕事についてた私にとっては、この感想は最悪なんだけど、、

きっと将来を夢見る人達にとっては、ちょっとの発想の転換で色々できるんだ!と思ったことでしょう。
しかし、マーク・ザッカーバーグは天才にして、やっぱりどこかなんか一般の人とは違う所があるなと思いました。

映画で大げさに描かれていたとは思いますが・・
前情報を入れずに、そのままみて信じてる人もいるだろうなぁと。
かなり女子には「敵」というか「いやみなやつ」ですよね。

でも、語学なんかもそうだけど、そういう「力」が発揮するのって
異性に対して、行動をおこす力ってやはり並大抵ではないなって思いました(笑)

主演のジェシー・アイゼンバーグはこの作品でアカデミー主演男優にノミネされてましたね。
それまで色々な映画に出ていたようですが・・・全然しりませんでした。
しっかし早口で「アメリカの頭のよい嫌味な男性」を演じてました。>素ではないよね(笑)

映画としては面白くてよくできてたけど、、内容とかは、私はいいかなーと。
ツイッターの創設者の映画が出来ても、、行きませんっっ・・・きっと。

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 明天会更好 天無絶人之路 all rights reserved.

プロフィール

chiko

  • Author:chiko
  • 独り言も独り言
    ・・・旅行大好き!応援してる明星中心に

    ※ブログ内文章画像の無断転載厳禁

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitte


LINK



sonywolkman

☆J&Y(jerry&you)☆
j&y
milkyway
sina
VANNESS
KEN
VIC
F4
F4



TONY







アースマラソン応援バナー



TOUR de France

リンク

このブログをリンクに追加する

LINK2





ブログ内検索