「MAD探偵」を見る@2月

mad-Detectiv_poster.jpg原題:「神探」
英題:「MAD DETECTIVE」
監督・脚本: ワイ・カーファイ
監督: ジョニー・トー
脚本: オー・キンイー
出演:ラウ・チンワン 劉青雲、アンディ・オン 安志杰、ラム・カートン、ケリー・リン、ラウ・カム・リン、
チョン・シウファイ、ラム・シュー
製作国: 香港
製作年: 2007年
現地公開:2007/11/29
日本公開:2011/2/19
上映時間:89分(1時間29分)

東京国際映画祭か、どこかで上映してたのですが、見に行けず・・・
絶対に行こう!と思って見に行った、トー先生の映画。
トー先生は、香港ノワール的なものから、ラブコメ・・・そして時折
すごくファンタジーが混ざったようなものを撮るのですが、、

今回は、ファンタジーつよりホラーに近いけれど、お化けのホラーではなくて、人間の心理をついたホラーと、ファンタジーが融合されたような・・・映画でした。

でも怖かった。
この一言につきます・・・
だって救いがないんだもん・・・
最後はやっぱり!って思っちゃうぐらい、、

トウ映画では、めずらしくアンディ・オンが主役に選ばれてました。
あとはいつものメンバーで、撮影場所ももちろん香港!
昼間もありましたが、やはり夜の撮影も。

上映時間89分だったのですね。
でもあまりの内容の濃さに、私には2時間に感じましたっ

DVD買う?と聞かれても、、私は1度でいいかな
いや、もう色々知ってるから、もう一回ちゃんと見てみたい気もする。

ネタばれあり
ラウチンワンは、見えないものが見える・・それは、自分の妄想なのか?
本当なのか?がちょっと忘れてしまったのですが・・・
とにかく、人の隠れた本心を見えてしまう。(その人の感情とともにその人の姿形まで違ってみえてる)

刑事なんだけど、殺人現場と同じ状況を体験して、犯人を当てるっていう人で・・・
しかし刑事をやめて探偵になっているのだけど、ひとりの刑事が、ラウチンワンの力を借りにやってくる所から
物語はどんどん進んでいくのですけど・・・

なんていったら良いのかなぁ~
とにかく、内容がキバツというか、、ずっと私は最後が見えなくてドキドキしちゃってました。

そしてアンディ・オンまでもが・・・の時、最後が見えて、、誰に肩入れしてみればよいかわからず、、
最後は、モヤモヤしたまま終わってしまいました。
モヤモヤは、物語に納得してないではなく、、物語の結末に気持ちをもっていきようがないモヤモヤです。

人間は簡単に・・・そう簡単になんか変わってしまうというか、、
いやーな面を見せられた所もあり、、いやぁ~つらかったですわ。

ラウチンワンは、これまた坦々と役柄をこなしていたけど、わざと裾の短いスキニー気味なパンツをはいてたのが印象的でした。
アンディは、ちょっと最後は良いけれど、、途中少年になってしまうあたりの心理的な部分が
私には弱く感じました。
えっ!そんな風に思ってたの?って感じで、少年の姿になってしまっていたから・・・

まぁーでも役者どうのもありますけど、、やっぱりもう内容が・・・私にはハードでした・・・

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 明天会更好 天無絶人之路 all rights reserved.

プロフィール

chiko

  • Author:chiko
  • 独り言も独り言
    ・・・旅行大好き!応援してる明星中心に

    ※ブログ内文章画像の無断転載厳禁

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitte


LINK



sonywolkman

☆J&Y(jerry&you)☆
j&y
milkyway
sina
VANNESS
KEN
VIC
F4
F4



TONY







アースマラソン応援バナー



TOUR de France

リンク

このブログをリンクに追加する

LINK2





ブログ内検索