「アット・ホーム・アット・ザ・ズー」 を見る

「アット・ホーム・アット・ザ・ズー」
第一幕「ホームライフ」 第二幕「動物園物語」

■2010/6/17(木) ~ 2010/7/19(月・祝)
■会場:シアタートラム
■7000円
■劇作・脚本:エドワード・オルビー
■演出:千葉哲也
■翻訳:徐賀世子
■出演:堤真一 / 小泉今日子 / 大森南朋
■19:00~20:50
--------------------
現代演劇界に君臨し続ける劇作家エドワード・オルビー。
「動物園物語」でのセンセーショナルなデビューから半世紀。
今なお戦慄を禁じえない2人芝居の傑作「動物園物語」に、自らの手で新たに「前編」を執筆。「第1幕:ホームライフ+第2幕:動物園物語」から成る2幕物芝居「At Home At The Zoo」を誕生させた。
--------------------
こんな肩書きなんぞ全く読まずに、6/25(金)に観劇。
1週間たっていたので、大丈夫だと思っていたのですが、、、、

場所は先行でとったこともあり、上手側というか、コの字舞台だったので、コの縦棒下手側って感じです(笑)
周りはつつーんファンの妙齢の女性ばかり。安心(笑)
久しぶりに行ったら、冷房も効いてたなぁーってどんだけ芝居行ってないのか!

しっかし、2人芝居というのに凝った舞台装置。・・・・ありえない。
と、、正直毒はきまくりの舞台感想
昔からちょっと古い外国の劇作家作品って、苦手で・・・
でも、何も考えずに見たので、素直な気持ちで見てたんですね・・・

・・・・なんですか?ってぐらいの小泉今日子。
ヘタじゃないと思います。演技できてますけど、今回の奥さんキャラクターじゃないの。
夫婦の会話の二人芝居なんだけど、堤真一は平凡なシュッパンシャの役員で、いつも本を読んでるのね。
平穏が幸せじゃないけど、べつに色々な事を荒立てたくない男なんだけど、ある日、妻が私が違うという話で、
乳がんになりたくないから、乳を切るとか、、そういう話の展開で。

結局感心を持ってもらいたいんだけど、もっと情熱をもって愛して欲しい!みたいな事を言い出すんだよね。
で、色々●exの話になったりとか、、、しまいには、ディ●●とか、コッ●とかそういう台詞も、キョンキョンの口から飛び出すわけですが、、彼女声がかわいらしいでしょう。
台詞が薄くて薄くて、心にまで全然届かないの。

女子ダケド、女性ではあって、「女」ではないのですよ。
だから、情熱をもって愛して欲しいとかも、全く伝わらないものだから、、ポカーンですわ。

ああ~これが秋山奈津子さんだったら!でなくても羽野アキさんだったら!と思いました。
ディ●●とか、コッ●という台詞ってやっぱり難しいと思います。
「女」全面に出してないと! 出てない人から言わせるっていう逆パターンもあるかもしれませんが、
今回の二人芝居については、それはイラン!て。
素直に見させてよ!って。

堤さんのヌボーンとした役柄は、とっても良かったんだけど、、相手役があれじゃーなー
あと19日間もあるので、キョンキョンの声も枯れ枯れでハスキーになったら、また深みも増すかしら??
ウーン・・・自分ではやれる!と思っても、その人の生きてきたキャラクターを覆すような演技力を出すのって、難しいなーって思いました。

前日、サッカーで寝不足な為か・・・ほんとうにボケーとしてしまいました。

そして場面が変わり・・・大森南朋さんとの二人芝居
ていうか、正直舞台の真ん中にベンチが一個あって、ちょっとした小物があれば成り立つ舞台に、すごい大掛かりなセットで正直ひきました・・・だったら、舞台装置にお金かけずチケット代安くしてよ!って思いました。
あれ、そんなに高くないのかなー

話がシンプルなだけに、演出もシンプルで良かったのでは?と思う。

そして紹介文にあった「今なお戦慄を禁じえない2人芝居の傑作「動物園物語」」ですけど、、、
戦慄って何が?どこが?大森さんの11ページにも渡る一人台詞が???
というわけで、つつん~ほとんど喋ってませんでした、、、、、寝るっての。

寝るっての。私は寝るっての!!!(笑)

堤さんが家を出て、公園で本を読む時に、突然大森さんがやってきて、一人でベラベラと喋るという・・・
勝手に絡んでくる芝居!
その、どうして絡んできたか? がキモになるんだけど、それがその11ページの告白にあるのか、、
やっぱりヘタじゃないんだけど、体力がないと見られない芝居で・・・
まったく台詞が耳に入らず、、眠気だけが私を襲っておりました。

また大森さんの声が気持ちがよいんだよねぇ~聞きやすくて(笑)

千葉哲さんもなぁ~シンプルな舞台でよかったと思うのに。
ほんと奥行きの深い舞台に、手前だけポツンとベンチがあって、そこで展開すれば逆に良かったと思うに。

そういう流れじゃないのかなー今の芝居って。
最近いっぱい見てないから、流行とか分からずwwww

トラムだからこそ!って感じであんな大掛かり?

イプセンの「人形の家」も宮沢りえちゃんと夫婦役でしたが、りえちゃんも今回の台詞大丈夫なきがする。
野田でドロ臭い演技を覚えたっていうか、、そんな雰囲気あるから。
そっか、キョンキョンはドロ臭くないんだよね・・・まだ・・・裏キョンが出ればいいのに・・・
それがないから、辛かったのかも。

21時前でまだ三軒茶屋のお店とか開いてましたけど、見る気なし、、
サッサと帰りました・・・

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 明天会更好 天無絶人之路 all rights reserved.

プロフィール

chiko

  • Author:chiko
  • 独り言も独り言
    ・・・旅行大好き!応援してる明星中心に

    ※ブログ内文章画像の無断転載厳禁

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitte


LINK



sonywolkman

☆J&Y(jerry&you)☆
j&y
milkyway
sina
VANNESS
KEN
VIC
F4
F4



TONY







アースマラソン応援バナー



TOUR de France

リンク

このブログをリンクに追加する

LINK2





ブログ内検索