「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」展を見る

20090510125350.jpg
川村記念美術館へ昨日行って来ました。
・・・どこにあるか?って・・・千葉県佐倉市ですよぉ!!!!! 遠っ。
家を朝の10時に出て、ちょっと遠回りして行ってしまったのですが、美術館着が12:50って・・・ ^^;

しかしこのたびなぜはるばる行ったかというと、マーク・ロスコの〈シーグラム壁画〉を見に行くためでした!
今回、全30点中の半分の15点が見られるってんで!行ってきましたよぉ
とはいえ、ほんの前まで、ロスコなんて全然知らなかった私なのに、、すっかりアートっこになりましたわな・・・(休日に美術館とかさ)
でも森の中にある美術館はとっても素敵で、遠足に行った気分でした!

最初は所蔵品が展示されてる部屋を見て、、ルノワールからシャガールから・・・シャガールなんて2点ぐらい所蔵してるし。
そして、ロシア系の画家の作品も・・・印象派からだんだん現代となり、最後にロスコ!っていう流れになっていました。

ロスコに行く前に感動したのが、「バーネット・ニューマンルーム
広々とした空間・・・左右にアール型に窓があり中心に作品が。
ただ、赤を塗っただけの作品ですが、、、これがジッと見てるとなんとも不思議な感覚にとらわれていくんですね。
カンバスのはじっこだけ意図的に残されているのか?その白い余白がまたびみょうな感じでゆがんで見えてくるのです。

白い壁に薄いカーテンの外から覗く緑と空そして、中央には真っ赤な絵・・・・いやー素敵な空間でした。

一方ロスコですが、黒の絵が凄かった。(これもただ黒く塗っただけですが、中央に違う黒で正方形が描かれていたりする)
真ん中左右と3点展示されているのですが、その真ん中にたつと、やはりひきこまれるような、不思議な感覚にとらわれていきました。

しかし、ちょうど改装工事が終わって・・まだ建物の新しい香りが強くて、、ウッって来てしまいました。
人数も大勢!ってほどじゃなくて、でも少なくもないという感じ。
ただ一人だったら、ねっころがって見たりしただろなーって思う。
もうちょっと目線で見せてくれても良かったのではないかなー?とか生意気にも思ったり。

おなかがすいて、レストランで食事をしたあと、庭を散歩
20090510155136.jpg
森デス(爆)
テニスコートもあり、ここの庭は無料ということで、家族連れが遊びに来てた。
お弁当持ってこればよかったなぁーと思いました。

なんか赤とか黒とか見たあとに、色々な色の緑が目に飛び込んできて、、、すごく緑が印象に残ったというか・・・絵そのものも作品だけど、自然もすごく作品になるなって・・・思いました。
木漏れ日の中から浮かび上がる様々な緑は、、とうてい表現できるものではありません。

意図的に作った芸術も素晴らしいけれど、最後はやっぱり自然芸術が一番なのかも・・・となんだか、思い出すうちにそう思えてきました。

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

シーグラム壁画 / ロスコ | 川村記念美術館

滑り込みで川村記念美術館の展覧会、 「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」 に足を運んだ。 シーグラム壁画30枚の内の15枚が集まったこの展覧会。 見逃していたら一生...
copyright (c) 明天会更好 天無絶人之路 all rights reserved.

プロフィール

chiko

  • Author:chiko
  • 独り言も独り言
    ・・・旅行大好き!応援してる明星中心に

    ※ブログ内文章画像の無断転載厳禁

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitte


LINK



sonywolkman

☆J&Y(jerry&you)☆
j&y
milkyway
sina
VANNESS
KEN
VIC
F4
F4



TONY







アースマラソン応援バナー



TOUR de France

リンク

このブログをリンクに追加する

LINK2





ブログ内検索