さよならシアタートップス・・・思い出

20090321001009.jpgお芝居バカだった、1×年前通いつめたシアター・トップスが、とうとう閉館するという情報をもらったのは、今年の初めだった。

昨年の9月ごろ発表があったそうですが、全然芝居ニュースチェックしてなかったから、、、ビックリ。
まさかあの劇場がなくなるなんて・・・

たしかにここ何年も足を運ばなくなってはいたけれど、あの前を通るたびに、通った自分を思い出し、いま何がやっているのかをチェックしてました。

今回そのさよならとして、東京サンシャインボーイズが復活するということで、見に行きたい!と、絶対無理だろうなーと思いつつ、チケットエントリーしたら、朋友が見事当ててくれました!(私ではない・・・私は相変らず運が悪い)
そして昨日行って来て、すごく懐かしくて・・・客席が、ザ・スズナリと感じと似ているので、いつも間違えたりしてたりしたなーとか、やっぱり壁とかが古くなってきたなーとか・・・思いました。

シアタートップスで見た公演といえば、渡辺えりの主宰劇団300「深夜特急」、南河内万歳一座「青木さん家の奥さん」、惑星ピスタチオ(佐々木蔵之介をここで初めて見た)、ナイロン100℃、大人計画・・・その他、数え切れないくらい。
公演が終わると、役者さんがトップスバーで飲んでるとか(特に古田新太さんとか)そんな事を聞いては、ウキウキしてみたり。(バーに行く勇気はなかった)

ここで公演されるお芝居は、なんとなく下北沢とは違って、シアタートップスって狭いのに、人気の劇団というか、お客さんが集められる劇団が上演してたなぁ~という印象が。
ザ・スズナリで公演してた劇団がシアター・トップスで上演するときくと、あっ売れたねってちょっと思ったり(自分の中の格付け)
そうしたら、シアター・トップスは管理する人が、公演する劇団を決めていたとのこと。
だから、その人のお眼鏡にかからないと公演することが出来ない劇場だったのでした。
なるほど・・・だからある程度のクオリティを保つことが出来て、人を呼ぶことが出来たんだー

8階まであるシアター・トップスの私は7階とか8階に劇場があるのかと勘違いしてたんですが、4階だったんですねぇ
整理券入場で、階段で並んだり・・・間に合いそうになくて駅からダッシュしたこととか、すごく蘇ってきました。

こうやって、思い出の地がなくなっていくんだなぁ~と。
シアター・アプルもなくなり、これで新宿で2劇場がなくなってしまった。
これぐらいのキャパの劇場は、本当に役者と近い距離で見る事が出来るので、素敵だったのに。
寂しいな・・・って言っても、私も通わなくなってしまった一人なので、私もこうやってクローズさせてしまった原因の一人なんだと・・・思う。

東京サンシャインボーイズの感想はのちほど。
出てる役者が超有名人ばかりなのか、演劇活性化のためなのか・・・一冊の本ができるくらいの量のチラシをもらった。
少しはこの中で見に行けたらいいな・・・
20090322_tops.jpg
いずれなくなってしまうHPのTOPを保存しておこう。

comment

no subject

トップスが...
でも、実際ここで公演を観たことはないんです。
私の思い出は、階段をずーっと並んでというか座って、順番にちらしを入れてく作業でした。
自分で遅れると後ろの人に悪いしで、黙々と作業していましたね。
そうですか...さみしいですよね

>nanafaさん
> 私の思い出は、階段をずーっと並んでというか座って、順番にちらしを入れてく作業でした。
ネビュラとかのバイトをされてたんですか?
それとも、トップスのチラシ封入アルバイト???
そうですか!あの階段は狭くてねぇ・・・でも、ワクワクしながら昇った思い出ばかりでした。
寂しいですね・・・

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 明天会更好 天無絶人之路 all rights reserved.

プロフィール

chiko

  • Author:chiko
  • 独り言も独り言
    ・・・旅行大好き!応援してる明星中心に

    ※ブログ内文章画像の無断転載厳禁

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitte


LINK



sonywolkman

☆J&Y(jerry&you)☆
j&y
milkyway
sina
VANNESS
KEN
VIC
F4
F4



TONY







アースマラソン応援バナー



TOUR de France

リンク

このブログをリンクに追加する

LINK2





ブログ内検索