ミュージカル「ファントム」を見る

20080219_ta.jpg「ファントム」
■2008年2月19日
■青山劇場
■作アーサー・コピット&モーリー・イェストン
■演出・台本 鈴木勝秀
■翻訳:伊藤美代子
ファントム(エリック)・・・・・・大沢たかお
クリスティーン・ダエー・・・・・徳永えり
フィリップ・シャンドン伯爵・・・ルカス・ペルマン
(Wキャスト) パク・トンハ
アラン・ショレー・・・・・・・・HISATO
ルドゥ警部・・・・・・・・・・・中村まこと
ジャン・クロード・・・・・・・・永島 克
文化大臣・・・・・・・・・・・・コング桑田
アンサンブル・・・・・・・・・・阿部よしつぐ
カルロッタ・・・・・・・・・・・大西ユカリ
ゲラール・キャリエール・・・・・伊藤ヨタロウ
ベラドーヴァ(映像出演)・・・・・姿月あさと


いわゆる「四季」が日本で上演してる「オペラ座の怪人」とは全く別のものであり・・・ミュージカルってやっぱり難しい分類だなぁ~としみじみ感じた作品でした。

私は、ミュージカル映画→宝塚→東宝ミュージカルと見てきて・・・四季は、オペラ座とかCATSとかは見ました!
ミュージカル見るの好きです・・・だからこそ厳しい目で見てしまう所があったのと、
今回は、ものすごく良席で一番前!ってすごい席でございまして・・・
ちょっと鈴木勝秀のガッカリする演出というか、歌の歌詞(翻訳)も、ひどいなーってぐらいの歌詞というか・・・もっと言葉ってあるんじゃないの?とか思い始めたら、イライラして・・・
(字あまりすぎとかここで伸ばすんだ!とか)

途中から、たかおを堪能するわん!と思ったら、仮面かぶってお顔がみえません! ガクッ
ストレートロングヘアーにレースヒラヒラ衣装。もう衣装萌えにシフトチェンジしてみました。

なので、ミュージカルには思い入れがあるオタク女の感想なので
熱くてお茶が沸きそうな感想デス(長文)本当に、出演は大沢たかおぐらいしか調べておらず・・・他にどんな人が出るのか?とかあんまり興味がなくクリスティーナの役の子が、若いなぁ~ぐらいしか知識がなく見に行って、第一部を見てたら「宝塚ぽいな」って思ったら・・あら!宙組で和央ようかと花總まりで上演してました・・・やっぱり!こういうの好きそうだしーってか、ロイド・ウェバー版上映できないしね

全体的な内容は、ロイド・ウェーバー版のように、最後はクリスティーナが怪人を選んで船で去っていくでしたよね?(笑)
と2人の愛を描いた作品ではなく、怪人の出生の秘密や父子愛の方が最後大きく描かれてまして・・これはこれで新しいファントムだなと思いました。

でも、全体的な曲が地味で・・・やっぱりウェバーの「All I Ask of You 」のような名曲というか、心に残る曲がない。
つか、日本語歌詞が最悪だった。なんだろ!ただ曲に日本語の直訳をのせたような気がしてならなくて・・・

そして、主役の女子が歌いこなせてない! キィー!
ああ、これだったらまだ花總の方がマシ?(←宙組になってから見に行ってないから、歌唱力があがったかは定かではいが・・・)
和央は、すごく歌が上手だったので、たかお選手が頑張って歌っていたあの難しい曲を難なく歌いこなせていたとは思うけれど・・・(爆)

とにかく、ほかのキャストも、あえてミュージカル出身者を主役クラスに入れずにチャレンジしたミュージカルは、ミュージカルじゃなくて音楽劇だった気がします。
あっ・・昨日はなんとルカ・スペルトマンじゃなくて、パク・トンハですた・・

1番前なので全体的な構成とかがあんまり見えなかったのと、主役クラスが、ミュージカル慣れしてないせいか、おおげさに演技すれば良い感じが見えて、バタバタした感じでした^^;

ミュージカルは基本 歌&ダンスが出来ないとダメなので、みんな、ダンスをやっているのでちょっとおおきな演技でも優雅にみえるんですよね。
だけど、それを訓練されてない役者がやると、ただの大げさ演技&学芸会になるわけで

それが一番見えたのはプリマ・カルロッタ役の大西ユカリ。
悪女でソロ歌うのですが・・伸ばすところとか、おーい!演歌かよってぐらいな歌い方で、むかついた。
(森久美子さんとか呼んでこいって!まじ思った)

あと演技も最悪。前かがみで台詞を言えば、怒っている風、威圧風な雰囲気になっているとおもっているのか? いつも前かがみで台詞を言っていて気になったし、やっぱりミュージカルなめんな!とか思ってました。
今回の役者の中で一番むかついたかも。やれてるって思えてるのが辛い!
ワッかドレスにも慣れてなくて、動きがバサバサしてたしね←あっそこまでは求めすぎ?

クリスティーナの徳永えりは19歳らしいですね。
透明感のある声と雰囲気で選ばれたと思いますが・・・歌いこなせてなくてガッカリだったとはいえ、たかお先生も初ミュージカルだったからバランスはとれていたのかな?
と今は思いました。(昨晩はキーってなってたけど)

とにかく、主役が始めてミュージカルの場合は、脇を経験者で固めてあげるとそれなりに上手くいくもんなのですが・・・今回は、がっちりミュージカル俳優ではなくて、「歌手」という人達をわざと選んだと思えるような感じで・・・
鈴勝さん!それは勝負に出たとはいえ、今回は違ったと思います。

せっかくの内容だったのだからこそ、主役2人は2人でも、周りをキッチリ固めて欲しかった。
そうすれば更に、たかお先生の頑張りも映えたと思うし・・・
周りがだめだと一緒に潰れて見えてしまうのですよ・・・

なんで猫ホテとかの中村まさととかいるわけ?って思いましたし。@仕事選べよ。
鈴勝の願いだから聞いたのかなぁー あとコング桑田とかね。

第一部みて「これは困った」このまま、こんな感じだったら後半もたないよぉと思ったら
後半は、たかお先生の台詞やりとりも多くて良かった。
たかお先生は、発声も全部変えてきてプロのお仕事みせてくれたけれど・・・やっぱり歌は難しいよねぇ~ ここは贔屓で、声がよいから許す!なんだけど(爆)
いや、ヘタではないのでこのまま訓練していけば、素敵なミュージカル俳優になると思うけれど、本人はその方向へ進むとは思えないし^^; 
舞台やるならストレートプレイを見せてほしいって切に切に思いましたわ。

伊藤ヨタロウしとの2人の父息子の歌は良かった! 
後半で声もあったまったところでの歌声だったしねぇ(笑)

しかし、初ミュージカルでワイヤーで飛ばされた、たかお先生・・・
そして無駄な動きをさせられていた、たかお先生お気の毒に。
鈴勝だと思って出演承諾したと思いますが、鈴勝はやはり演劇ストレートプレイの演出家であって、ダンスや歌が入る本格的なミュージカルの演出はムリなんだなとしみじみ。

私は吊るされてお父さんに撃たれるより・・・
舞台センター高い所にたかお先生が立っていて、撃たれて後ろに倒れる・・・
みんなはお盆がまわると同時にセンターをつっきるように裏側に裏側に移動して、センターには、たかお先生が倒れてる!
みたいな劇的な演出でも良かったのでは? とか。(ワハハ)

後方の席から、見ていないのでなんとも言えないのですがねぇ~あの最後のシーン。
父息子のシーンはとっても良かったから、クリスティーナの最後のシーンとか歌とかも全然もりあがらず!って感じで、こんなんで終了かぁ~
うーん・・これじゃ、ロイド・ウェバー版見にいっちゃうわな。って感じでした。

だったら「ファントム」ってストレートプレイにしちゃった方が良かったのでは?っておもうし。
別に歌ってもいいんですよー!歌手の人は・・・クリスティーナはどんどん歌ってくれてけっこう。
自分の気持ちも歌になっちゃうミュージカルをただの台詞として、鈴勝もオリジナルを作成しちゃった方が良かったのではないかなー

宝塚が版権売りに出して、思わず買っちゃったという雰囲気も否めない?
それとも宝塚&外部というのが条件で版権買ったのかなー
とにかくお金はかかってました!
すごく立派な舞台美術に、衣装に・・・
コーラスのお姉さんたちの普通の衣装からドレスの早代わりが、早かったので衣装さん一人ひとりにか、2人に1人絶対についてると思う。(髪型すごくかわってたし・・床山さんか?)
お金かかってた分・・・もったいないねぇ

たかお先生のお姿は、マスクかぶっていてももーーーーすごく素敵なコート、マント姿が漫画から出てきたようで!
まるで宝塚ちゃー宝塚的なお衣装(http://www.presepe.jp/m44/show/id/C4eNKqegp1U=)
(化粧はしてないですよ!もちろーーーん)
ニーハイブーツがよくお似合いで! 
後姿とかもーたまらなく王子様でしたよぉ~(爆)

だから一番良かったのは最後の挨拶・・・素顔がよーやくみえまして。
「ありがとうございました」とソフトなお声が聞けまして。
そして「フッー」って何度も息を吐いたりしておりました・・・たかおさま

なんと今週の金曜日で千秋楽なんですね!
あと片手で数えるぐらいになってしまったファントム。
全力投球で頑張ってくださいねー

-------
終演後、映像しか出てこなかった ずんこちゃんこと姿月あさとと、パク・トンハと伊藤ヨタロウ氏のライブがありました。
すっかり生の姿月あさとが出ると思っていたのに、映像のみでガッカリ。
歌すごく上手で!ああ~すっかり女性になってましたけど(爆)
逆に、あの大西なんとかさんじゃなくて、ずんこちゃんにやってもらいたかったわぁ(爆)

パク・トンハ選手はどうしてもフー・ビンにしか見えず!(爆)
でも歌上手でしたよぉ~ ミュージカル歌手でした

そして久しぶりにみた伊藤ヨタロウ氏。
なんでこの舞台に?って思ったけれど・・そでした、鈴勝の主催してた「ZAZOUS THEATER」に出演してましたね!@吉田朝はいずこへ?(爆)

暗いのか明るいのか、華美なのか質素なのか・・・すべてが中途半端になってしまった演出に・・
点数は高くないです!

求ム、たかお先生ストレートプレイ! 
クドカンとか松尾スズキとか使ってくれないかなぁ・・・たかお先生がだめかな。
だったら蜷川先生とか・・・好きそうなんだけどねぇ
たかお先生次回はシェイクスピアだ!(爆)

→この人の感想・・・宝塚版も見て的確
http://chualacream-chan.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_c6a8.html
宝塚版が見たくなった。名作だったんですね。

comment

長文だわね。どもです。

さっそく書いてくれたのね、しかも長文(笑)

そう!たかおを支えてくれる布陣じゃなかったのよ~~~っ!
クリスティーン、聞かせどころいっぱいのはずなのに聞き苦しい、特に高音。伯爵はじめみんなが彼女に魅せられてしまうのに説得力なし。前半特に見所がなく、私自身時折現れるファントムの姿を追うので落ち着かず1幕終わった時には変な疲労感を感じました。
そんななか納得できたのはカルロッタ。chiko さんは辛口のようですが、歌手だけに歌唱力もあるしガサツな感じがでててよかったと思いました。(元々パンチの効いた昭和チックな歌を歌ってるんだよね)ミュージカルとして唯一成立していた部分じゃないかな、なんて。

エンディングとカーテンコールの最後の10分が良かったv-10なんてミュージカル見た感想じゃないわよね。でも、たかおにadictedじゃないchikoさんが見ても同じだったようで妙に安心。

>後姿とかもーたまらなく王子様でしたよぉ~(爆)
マントでかすぎ、フリル多すぎ!ボディーラインが隠れるじゃん!!と叫ぶ私は間違ってる???

>ここは贔屓で、声がよいから許す!なんだけど(爆)
贔屓してくれてありがとう!!
かなりの努力の跡はみられると思うのよv-388


豆腐!豆腐!脳内リピート中!!
たかお~~~っ!!
  • はるるん
  • [URL]
  • [edit]

お茶沸いちゃう感想でごめん

>はるるん
ゴメンネ・・芝居については、特に本気モードになってしまって・・・ヽ(^ー^)ノ

まわりをちゃんとした、ミュージカル俳優にすれば良かったとは思うけれど、そうすると、演出家の鈴木勝秀がやりにくいから・・だと思う。
まーミュージカルじゃなくて、音楽劇として最初から宣伝しても良かったかと。

>大西さん
歌手とミュージカル俳優はやっぱり違うと思う。
ミュージカル俳優が歌手として売れたのを見たことないし・・・やっぱり歌+演技力が必要なんだよね。
彼女には、演技力がなかったと思う。
まーあんな訳の歌を歌わされたのも、お気の毒だとは思うけれど。
学芸会にしか見えなかった・・・

たかおは、本当にチャレンジして、頑張ったとはいえ・・・やっぱりミュージカルって特殊な分野だと思うから、難しいと思う。
でも、お芝居を楽しんでほしいと思うので、今度はストレートプレイで見たいです!
あれだけ舞台栄えするから。

もしくは、新感線とか出てほしいわ。
古田新太とか殺陣をやってほしいですわ。
あれも途中歌うたおうと思えば歌えるし(爆)

>豆腐
やばいねー私もリピートです

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 明天会更好 天無絶人之路 all rights reserved.

プロフィール

chiko

  • Author:chiko
  • 独り言も独り言
    ・・・旅行大好き!応援してる明星中心に

    ※ブログ内文章画像の無断転載厳禁

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitte


LINK



sonywolkman

☆J&Y(jerry&you)☆
j&y
milkyway
sina
VANNESS
KEN
VIC
F4
F4



TONY







アースマラソン応援バナー



TOUR de France

リンク

このブログをリンクに追加する

LINK2





ブログ内検索