東京シティーサイクリング2011


ルートラボさんによると
距離:41.6km
最大標高差:40m
平均斜度:全体:0%
上り:1.5%
下り:1.7%
獲得標高
上り:49m
下り:40m
想定所要時間
車:1時間2分
自転車:2時間46分
徒歩:8時間19分

だそうだ!自転車で3時間弱は、信号待ちがあってのことなんだろうか。
でも他の人のレポート見ても、「アップダウンが少なく初心者にうってつけ」って書いてありましたけど
どこまでが初心者っていうんでしょうかね??(笑)

やっぱり月1回は乗ってるけど、まだ自転車買ったばかり
自転車は持ってるけど、ほとんど乗らないし、こういう大会に出たことない

・・・

とりあえず、ご飯食べてる余裕なし!写真撮ってる余裕なし!・・・の暑さにやられた大会だったなー

私の成績

スタート 8:30
ゴール 14:00

昨日・・お友達の家に帰るまでのすべてですが
走行時間(自転車が走ってる時間/止まるは含まない)3:58.01
走行距離 55km
走行スピードAV 14KM (遅い)
走行スピードMAX 34.4KM (坂道下り)

「ブラッド・スウェット&ギアーズ」(サイクルロードレースの世界)を見る

★追加★
わーんっ 
こんなド素人の感想文が、ツイッターの「#jspocycle 」にリンクされてしまった
jspoさん!
私なんて、ツールみはじめたの2009年~ですよ!
・・・・というどどどど素人の感想ですと前置きをいれておこう。
はぁ~うっかり・・・・orz。


blood01.jpg
公式サイト
BLOOD, SWEAT + GEARS
製作・監督:ニック・デイヴィス
出演:デーヴィッド・ミラー、マイク・フリードマン、クリスティアン・ヴァンデヴェルデ、マニュス・バクステッド、ジョナサン・ヴォータース
原題:BLOOD SWEAT + GEARS
2009年/アメリカ/アップリンク/93分

どれだけ自転車にはまってんだ!ってぐらいですが、チームドキュメント映画が上映されるって事で、見てきました。
まず、このチームは「ストップストリーム」というジャージのデザインもアーガイルが入ったかわいい感じのアメリカのチームです。

自転車競技を見始めたばかりの私は、毎年のように自転車のチーム名が変更されるって事を知らず・・・
このチームが「ガーミン」という去年のジャパンカップで見たチームの前身だとは知らずに
素人がツール・ド・フランスを目指すドキュメントかとおもったんですね・・・

しかし出演者みたら、有名選手ばかりじゃないですか!・・・あれ???

もともと2007年以前・・・自転車競技はかなりドーピングが横行していたそうです。
筋肉強壮剤とか血液関係とか・・・
一人使うと結局勝てないからみんな使うという。

デーヴィッド・ミラーという選手もその一人でした。
しかし、彼はまた自転車で復活するために・・・
「絶対にドーピングをしない」と公表し戦っていくチームを作ったのです。

最初は小さいレースから出場して、そしてツアー・オブ・カリフォルニアでの活躍を経て
春のクラシックレースにも出場して・・・
※もともとプロチームで活躍している選手ばかりだから、いちから作ったチームとはいえ、
ど素人とは格が違うのですが・・・

イギリス人のミラーは薬を使ってしまったことで、イギリス自転車協会からオリンピックへの出場権を剥奪されたままなんだけど、それを獲得するまえに、今自分がやるべきことがあると、このチームをツール・ド・フランスへ出場させるべく頑張るのです。

スタッフのインタビューや選手のインタビュー・・・チームミーティングやランチミーティングの風景など
とっても面白かったです。

ミラーは、間違ったことをしてしまった事を克服するために、努力をして、チームをひとつにまとめようと
すごく頑張ってました。

チームは大きなスポンサー「ガーミン」がついて、ツール・ド・フランスに出場するんですね~~

ドーピングをしないって当たり前のことなんですが、サイクルロードの中ではちょっと横行しちゃって、
ドイツでは未だにプロのチームがありません。(イメージが悪いから企業がスポンサーとしてつかない)

今はなくなりました。・・・とはいえ、年に1人、2人は出てきてしまうのですが
その前に厳しいドーピングコントロールがあり、選手でもその意識は高まっているように思えます。
※自分の血液を凍らせて、またもとに戻すとかいう、そういう人もいた。。。

結局努力だけじゃ勝てない競技だったりするけれど、、でもそれでも最後の一線は越えちゃいけなくて・・
でも本当に大変なスポーツだとつくづくおもいます。

ウソがないイチから作られるチームのドキュメントは面白かったです!

この「ガーミン」は今年、「サーベロテストチーム」というほかのアメリカのチームと合併して
ガーミン・サーベロ」として今現在ツール・ド・フランスで走ってます。

吸汗速乾は大切

338931910.jpg今まで、たいした運動をしてこなかった私にとって
このサイクリングというのは、本当に「初めての運動」というぐらい
色々学ぶというか、まー学ぶ事が沢山です。

以前、ジムに通ってボクササイズなんて週1回90分コースでやってましたが、その時も、Tシャツにスウエットで全然事足りてたし、先生にもなんにも言われなかったんですよね。

でも、冬~夏に、たまーーーにだけど、自転車をで走るようになって・・・
本当に、その洋服の大切さを感じるのです。

ロードタイプの自転車じゃないし、荒川や江戸川で走っているような、本格的な人達の洋服の事を言ってるわけじゃないけど、(ぴったりとしたサイクルジャージといわれるもの)

確かに「吸汗速乾」に優れていて、空気抵抗も少なくサイクリストにはうってつけだとおもいますが!
あんなピッタリしたの着れないし・・・

でも「吸汗速乾」
これが本当に本当に大切だとおもいます!(特に夏)

毎夜、サイクルロードレースをテレビで観戦してて、その解説者の一人が
「絶対にTシャツでは、自転車に乗らないでくださいね。汗を取るだけでは、走っていて風をうけてどんどん冷えていくので、体も冷えてしまいます。なので、吸汗速乾のものでお願いします。」

この一言を全く信じてなかったのですが、冬場に自転車にTシャツきて、その上に色々羽織って出かけたら・・・
エライ目にあいました。

これ以上ないぐらい体が冷えて大変だったのです。

それから、ユニクロの吸汗速乾シリーズなど購入してたのですが、、
なんせねぇ~サイズが・・・(汗)

で、通販サイトで、よさげなのを購入したUVカットの白のパーカーなんですが・・・
昨日はこれにやられました。

厚手の生地なために、熱は発散するけれど、それでも暑すぎてクラクラ来てしまったのです。
だったら脱げばいいのに! ですが、「日焼けはしたくない」という・・・
この「日焼けはしたくない」にこだわるあまり、具合が悪くなったという。。。

友人に「日焼け対策するなら自転車のらないほうがよいとおもう」と言われたのですが、
確かにそれはありますよね。

日に当たれば日焼けはするし、日をさえぎってまで乗る・・・というのは自然の摂理に反することなのかも?
でも、それでも日焼け対策してまでも、自転車は乗りたいっ!!

今もってるものに、ちょいたし!で対応することに。
とりあえずアームカバーに、、七分の吸汗速乾パンツをユニクロで買ったから、
吸汗速乾 ハイソックスで脚は見せない。

顔はもちろんUVカットフェイスカバーを購入。

ハイソックスもゴルフ用でかわいいのとかがあるのね~こりゃいいな。
しっかし本当に「吸汗速乾」が大切なんですよ・・・はぁ。

昨日涼しい姿してたら、少しはバテないですんだかもしれないな。

私のクロスバイクは台湾メーカーだすよ!

20101120090452.jpg
↑ものすごい写真の撮りかた下手すぎてうける!
ハンドル曲がってるしー(笑)

さて、自転車自転車!と騒いでて、、
ちゃんと乗る経緯とか、書いておこうと思う。

まずは、昨年からツール・ド・フランスをみはじめて・・楽しくなり・・
今年に入って、朋友が↑クロスバイクを購入。

私はもっぱら見る専門で・・・楽しくテレビ観戦してたのですが、、、
朋友や弟が自転車乗ってるの見て、非常に乗りたくなったわけです。

しかーしやすくて5万する自転車・・・いったいどうしたらよいかなーと。
実はこの自転車は、弟からのおさがり、、いえ、弟のお友達のおさがりなんです。

弟のお友達がこのクロスバイクからロードバイク へ買い換えるときに、弟にこれをくれたそうです!(なんちゅーふとっぱら)
その当時でも5万はしたしろもの。

で、1年前なのですが、弟がやはりクロスバイクからロードへ買い換えるってことで、この自転車ずーとほったらかしにされてたんですね。

弟が街乗りようとして時々乗ってたぐらいで。
なので型は古いし、ギアも古いし、、まったくいけてないといったらいけてないのですが、、、

今回私が乗りたいと思ったとき、新しいのを購入するつもりでした。
でも、やめました・・・
もちろんお金がない!ということもあったのですが、この自転車のメーカーが

台湾のメーカーのGIANT(ジャイアント)だったからです。
日本語公式サイト

初心者からはちょうど良いメーカーというのもあったのですが、この自転車が、アメリカやヨーロッパのメーカーではなく、台湾っていう所に、非常に「縁」を感じて・・・愛着がわいたのです。
ボロボロになるまで乗ってみよ!って思った次第なのです。

実際乗るまでに、ブレーキのワイヤー変更などで8000円とびました。
あとタイヤもかえなくちゃならないけど、、まだ近くなら走れるということで走ってます。
ヘルメットもグローブも買ったし・・・

お金かかるけど、新品の自転車購入するよか全然かからずにとりあえずは乗ることができるので、、
これで近所をグルグルしたいと思います。

朋友達の自転車よりはるかに見劣りして、ぼろいけれど、、、
最初に乗る自転車が台湾メーカーっていう、、なんとも自分にふさわしいような気がして
そんな変な縁を感じながら、、自転車ライフスタートしますぅー

とりあえず週末時間が出来たら乗りに行く!をモットーに頑張りますー
いっそのこと、「ジェリー」とか名前をつけてみるかな(アホ!!笑)))

10/24 JAPAN CAP サイクルロードレースを見る

201024003.jpg
第19回 ジャパンカップサイクルロードレース

宇都宮の森林公園には、朝早くから観戦のために人が集まります。
午前6時には、駐車場がいっぱいだったというのだから、ビックリしました。

レースのスタートは10時
終了は、14時前。
4時間も!と思うかもしれませんが、これがあっという間でした。

1周14kmのコースを10周と半分走ります。
201024010.gif
山を登りきり、くだりはスピードが出るために、観戦禁止になっていますが、そのほかは特に規制もなく(もちろんルールはありますよ!)沿道で好き好きに応援ができます。

当日は朝7時30分集合でした!
read more...

サイクルモード行って来た・・・メモ

20101106_008b.jpg
昨日、幕張メッセで開催中のサイクルモード2010へ行ってきました。
家にある、クロスバイクをなんとか、乗れるように・・・
色々揃えなければなりませぬ。。

しかし、初心者すぎて・・・
鍵とかもっと見たかったけど、なかったようにみえる・・・

read more...

いやぁーこれが憧れといわずになんと言う・・・盛り上がり中!


ミユキ自転車ブログより
中華朋友達には、かなり「自転車」どうでもいいー系だと思いますが(笑)
私の中のマイブームなので、お許し願いたい(笑)

先日宇都宮まで出かけていったジャパン・カップサイクルロードレースは2日間のイベントとなっていて、プロたちが走るのだけではなく、アマチュアのレースもあったり、、その一貫としてプロとアマチュアがコースを走れるという「フリーラン」つのがあります。

もちろん誰でもではなく、申込みですし、自転車も自分で持っていくのですが・・・
プロたちはここでコースの下見をするわけです。
(特に海外選手は、宇都宮のコース、走ったことのない人達ばかりなので感触を確かめる)

アマチュア達は、唯一プロと走れる良い機会なわけです!
なかなか、海外のプロ選手と一緒に競技ができるスポーツなんてありませんよね。

アルゼンチンのサッカー選手とJリーガーとアマチュアがサッカーしてますか?
大リーガーの人と日本人プロ野球選手と、アマチュアが野球しますか?
私が知る限り、見たことありません!

自転車は、プロとアマチュアが一番近い気がしました。
※もちろん、そこには越えてはいけない線は存在しています。

・・・で写真ですが、腰を押してセクハラじゃないかー ではありません。
押してくれてるのは、イタリアチームのプロの選手でございます。
さすがイタリア男!(笑)押してサポートですよっっ

彼は、坂道もグイグイ登っていきますけど、アマチュアはそうはいきませぬ。
モタモタしてるのをサポート!

私もされたい! アホじゃ~~~

・・・自転車の後ろに乗るのは、かなったので、、(笑)
次は自転車を押してもらいたい@プロ選手に。

弟がロード自転車を持っていて、スイスイ走っていて、、
ロードを買うには最低でも18万ぐらい必要で・・・さすがにそれは無理っですが
家に、クロスバイクがほったらかしにされてるので、それをとりあえず乗りこなせたらなーと。

メンテをしてから近所ぐるぐる・・・そして遠出。
ちょっとずつでも出来るといいなー

ヘルメット買わなくちゃ!あと、グローブか。
しっかし、写真の女子羨ましいなぁー
↑馬鹿だね・・・

10/23 2010 Japan Cup Criteriums 行きました-③

201023040.jpg
いよいよチームプレゼンのスタート!
・・・抜群の司会者のため! ほんと、紹介サクサク進んだよね・・・(`・ω・´)p
質問の内容も素晴らしいものばかりだったから・・・ orz。

とりあえず、ジャパン・カップサイクリング チーム紹介
Jスポーツサイクルチーム紹介

日本ナショナルチーム
UCIコンチネンタルチーム -----
愛三工業レーシングチーム
チームブリヂストン・アンカー
シマノレーシング
チームニッポ
宇都宮ブリッツェン
クムサン・ジンセン・アジア
ドラパック・ポルシェ・サイクリング.

UCIプロコンチネンタルチーム -----
デローザ・スタックプラスティック
Bboxブイグテレコム

UCIプロツアーチーム --------
チームミルラム
ガーミン・トランジションズ
チームカチューシャ
チームサクソバンク

以下あまりに初心者すぎるチーム紹介のメモとともに・・・ひどすぎる(笑)
read more...

10/23 2010 Japan Cup Criteriums 行きました-②

201023010.jpg
↑私のカメラでは、今回画像に全部日付と時間が入ってしまっていたようです・・・トホホ。><
写真は、、、クリテリウムの中間ポイント賞・・・別府君のかわりにサッシャが!!(笑)
201023037.jpg
クリテリウムの1位~3位・・・ジャージに普通のパンツというので表彰式に・・・ゆるさが漂いすぎ?(笑)

さて、オープニングイベントの続きです。
有名人続々登場で大盛況のオープニングイベント(オフィシャルHP)

続いて、JALが今回スポンサーで入ってくれたので、その活動の一環としてのピンクリボンの紹介

次に、右京さんのトークショーでした。
片山右京さんと、今中大介さん、この日チャレンジレースを完走した安田大サーカス団長、美崎悠さんの4人で送るトークショー
read more...
copyright (c) 明天会更好 天無絶人之路 all rights reserved.

プロフィール

chiko

  • Author:chiko
  • 独り言も独り言
    ・・・旅行大好き!応援してる明星中心に

    ※ブログ内文章画像の無断転載厳禁

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitte


LINK



sonywolkman

☆J&Y(jerry&you)☆
j&y
milkyway
sina
VANNESS
KEN
VIC
F4
F4



TONY







アースマラソン応援バナー



TOUR de France

リンク

このブログをリンクに追加する

LINK2





ブログ内検索